ご予約はコチラ メルマガ登録
メイン画像
トップページ > スタッフブログ
2015.08.24
【チャレンジすれば、自分のやりたいことを実現できる】
 
 
 
私は、24歳の時に、できちゃったで婚で結婚をしたのですが、まだなんか遊び足りない気持ちもあり、ぽつぽつと浮気をしていました。
 
そんな生活をしていた中で、31歳から3年ほど、どっぷりといわゆる不倫という形になり、周りに知れることともなり、離婚に至りました。
 
その間、会社員でしたが、平日の仕事は朝10時?終電、往復の通勤時間は3時間、寝るまで30分しか、自由時間がない。
 
でも、土日はその分、不倫相手と会う&一方、家庭内は離婚話とかで話し合いという感じで、プライベートはけっこう荒んでいました。
 
 
最終的に、些細なけんかで不倫相手とも別れましたが、離婚話も着々と進み、4年間のドロドロした生活がやっと終わりました。
 
 
 
離婚後、月に1回の子供と会う日があって、そんな或る日のこと。
 
当時小学校低学年の長男とサッカーボールで遊んでいた時のことです。
上手にボールを蹴ったので、
 
「うまいな、Jリーガーになれるな!」
 
というような褒め言葉を言ったのですが、
これに対しての返事が
 
 
 
「無理に決まっているじゃん」
 
というセリフでした。
 
 
 
本人としては何気ない発言だったと思います。
ただ、まだ無限の可能性のあるはずの小学生の発言とは思えず、私には衝撃的でした。
 
そして、このような発言を自分の子供するということは、私の生き方が、子供にはそう見えていたのだろうと感じました。
 
 
地方の国公立大学を卒業し、
そこそこ名が知れた会社に就職し、
そこそこの出世。
 
 
たいして挫折もしていない代わりに、飛び抜けたエピソードもない平凡な生活。
 
自分では、これはこれとして誇れる人生とは思います。
でも、会社や周りに依存し、自分の人生を自分で選択して生きてきたと、胸を張って言えない。
 
子供には、それがなんとなく姿勢として伝わるんだと思う。
 
 
また、離婚に至った子供への負い目もあり、
これは、父親として生き方を見せる必要性を感じ、
 
「人は、チャレンジすれば、自分のやりたいことを実現できる。」
 
 
そのことを目に見える形にしたいし、
証明したい
 
 
それが、整体を始めた理由です。
 
prev    back    next
ご予約 お問い合わせ
pagetop

Copyright (c) 2013 名古屋の美容整体 | スマイルボディー All Rights Reserved.

※プレミアム会員様の決済はコチラ