ご予約はコチラ メルマガ登録
メイン画像
トップページ > スタッフブログ
2015.08.24
覚悟は、後づけでもよい!?
倉谷です。
 
最初から鉄の意志を持っている人なんていないと思う。
   
人間なんてやっぱ弱いから、
「今日から、○○やるぞ!」
って決断しても、三日坊主で終わる事が多い。
  
・自分に対して自信もないし、
・よりどころになる成果も上げたことがない
なら、なおのこと。
  
  
最初に決めた覚悟なんて、
ちょっと批判されたり、
ちょっと冷たい目で見られたら
簡単にシュンってなって、
引っ込めちゃうと思う。
  
  
この時の決断なんて、
弱っちいなんてもんじゃなく、
人間で言えば、赤ちゃんみたいもんで、
自分で生きていけないレベル。
つまり、自分一人なら自然消滅するくらいな決断力だと思う。
  
  
でも、大人になれば
決断の繰り返しで、どんどん立派なものに育って、
その意志の力で、他の人の人生を変えるくらいのパワーになっている。
  
  
まだ弱々しい決断が、
自信と行動が伴なった信念になるまでに必要なこと。
それは、
  
  
  
  
身近な協力者が、寄り添ってくれることだと思う。
(或いは、同じ目的の仲間でもいい。)
  
   
    
  
自分の場合、
時間の使い方が悪いことを修正したい時に、
やったこと(正しくはやってもらったこと)を紹介すると
今回ダイエットコンサルで、メニュー化の支援をしてもらった
コンサルタントの
岩井有紀Yuki Iwaiさん(通称ココちゃん)に、日報を提出すること。
0719.jpg
 
日報だから、当然毎日。
  
これが徹底していた。
最初のうちは、毎朝8時にスカイプで報告。
「今日はこれをやります」
「昨日は、○○する予定でしたができなかった。理由は××」
みたいなことを毎日した。 
 
ある程度、提出できるようになってきたら、googleドキュメントにて提出。
これもちゃんと毎日、的確なアドバイスが書き加えられてて
それが励みになり、続けることができた。
さすがは、ココちゃんだと当時思ってました。(今はもっとすごいです)
  
これって、去年の9月、10月くらいの話。
偉そうなことを言ってても、そんなもん。
人に協力してもらわないと、私は自分の意志だけでは全然行動できない。
  
  
最初のうちは、半ば強制っていうか、
自分に負荷がかかって大変ってくらい
寄り添ってもらえれば、弱々しい決断であっても
やっていくうちに、自信になり、結果もついてくる。
  
  
つまり、最初は多くの時間を自分のために費やしてもらい
手取り足取りやってもらうことが必要。
  
  
寄り添うって言葉って、
なんか綺麗で体裁整えるのに、便利な言葉だけど
これって相当大変なこと。
  
  
相手の立場になって、
本気で良くなってもらおうと心の底から思い、
相手が言ってた言葉なのか、自分で考えたことなのか
分からなくなるまで完全に相手モードにならないと
それは相手に見破られる。
  
  
「あー、適当に扱われてるなぁ」って、そんなのは直ぐにバレる。
  
  
お客さまが決断したことは
最初はフワフワしているのが当たり前と思い、
「決断したことは、実現できるかも」って
思えるところまで、一緒になって、寄り添って
自信をつけさせてあげること。
  
  
この前も書いたけど、
===スマイルボディーのミッション===
チャレンジとは、
  決意すること 
  信じること
  行動すること
そして、共感し支援してくれる身近な人、お客様に感謝することである。
====================
  
  
2番めの「信じること」とは
応援者の立場なら、
「信じさせてあげること」
  
  
スマイルボディーのダイエットコンサルは、
ミッションに忠実に、
ダイエットは
必ず成功するという
自信がつくまで、
どこまでも寄り添っていく。
  
  
 
そんな思いを込めて、
8月のリリースに向けて
最後の作りこみをしています。
 
prev    back    next
ご予約 お問い合わせ
pagetop

Copyright (c) 2013 名古屋の美容整体 | スマイルボディー All Rights Reserved.

※プレミアム会員様の決済はコチラ