ご予約はコチラ メルマガ登録
メイン画像
トップページ > スタッフブログ
2016.09.28
転職・・・それから
スマイルボディー前田です。
 
自己開示5回目です。
 
 
「自己開示」過去4回分はこちら↓
 
2015.10.05 第1回「トラウマ」
2015.10.07 第2回「心のブレーキ」
 
 
2016.09.18 第3回「サラリーマン時代」
2016.09.25 第4回「審美歯科」
 
 
 
会社楽しくない
年金が受け取れないかもしれない
メンズエステで違う世界見てしまった
 
気持ちはドンドンと
会社を辞める事へと
進んでいきます。
 
でも
すぐに動かなかったんです。
 
それは
この気持ちが一時的なもので
数日も経てばまた普段の状態に
戻っているかもしれないと思って。
 
会社を辞めるというこの気持ちが
本物かどうか確認する為に
1年間仕事を続けました。
 
この間にまた普通の状態に戻ったら
そのまま定年退職まで会社にいようと
考えていましたが
1年経っても辞めたい気持ちが
変わらなかったので
上司に自分の気持ちを伝えて
辞める方向で調整して頂きました。
 
ここまで話が進んでいましたが
実は自分の両親には内緒に
していました
絶対に反対されると分かっていたので。
 
結局退職日まで言えなくて
当日に知る事になるんですよ
ビックリして泣いていましたが。
 
両親は泣いていましたが
自分の中では満足感があって。
 
自分で決断して
自分で責任をとれるから
問題ないでしょ
って感じです。
 
前回に書いた
「自分が決断して
責任を全うできるものなら
何をしても良い」
というマイルールで
動いていました。
 
これで
就職出来なかったり
貧乏な生活になったり
死んでしまったりしても
自己責任だから
後悔する事もないし
悪い結果になっても
そういうものでしょって
割り切れました。
 
ここまで書いておいて
お恥ずかしいのですが
 
辞めたあと
何をするか決めていなかったんです
全然(汗)
 
収入の確保ができずに
退職金に頼ったりして
数ヶ月過ごしていました。
 
ネット登録して日雇いバイトで
少しは収入を得てはいましたが
微々たるものでした。
 
そんなこんなで
日々が過ぎていって
このままではいけないなあと
考えていて
フッとメンズエステの事を思い出して
エステのような美容の仕事をしたいと
思うようになっていました。
 
エステの仕事をするには
どのようにすればいいのだろう
 
分からないので
早速ネットで検索して
 
そうしたら
ミスパリ専門学校が出てきて
 
専門学校に行って資格取って
就活して就職すればいいのか
 
そう考えると
すぐにやりたくなって
面接して入学OKになって
 
社会人コースが1年間あって
170万円と高額でしたが
やりたい気持ちが勝っていて
ローン組んで決めちゃいました。
 
そのミスパリは厳しいところで
マナーを全く知っていなかったと
痛感させられました。
 
色々とダメ出しをされて
自分はダメな人間だと思いながらも
負けちゃダメだと言い聞かせながら
粘り強く頑張って何とか卒業できました。
 
気になる学園生活は
実際にスマイルボディーに来店された時に
お話しますよ(笑)
 
この1年間の学園生活は
人生に大きな影響を与えてくれました。
 
エステなど美容業界の
綺羅びやかなオモテと
影となるウラ。
 
世の中は
綺麗なだけではないですよね。
 
卒業できたし
さあ就職だと思って
就活していましたが
重大な事に気付きました。
 
男性スタッフの募集がない
 
そうなんです
メンズエステだから
男性スタッフを採用すると
思っていましたが
女性スタッフしか採用していなくて。
 
考えれば当たり前の事ですよね
男性スタッフだと男性のお客様にしか
施術できないが
女性スタッフだと男性も女性も
両方のお客様に施術できるので。
 
ただ
折角エステの学校を卒業したので
エステの仕事に就かないと
勿体無いと思って
更に色々とアタックしましたが
結果は全然ダメでした。
 
仕方なく
ネット登録の日雇いバイトをして
過ごしていましたが
そんな時に全国展開している
「りらく」の広告を見つけて。
 
マッサージ系は拒否っていましたが
生活の事もあるので
意識のハードルを下げて
そこでやっていく事にしました。
 
そこで1年間働く事になりますが
途中から物足りなくなってきて。
 
お客様がいない時は
寝ていてもよいのですが
ダラダラして
自分を高められない環境だと
思って。
 
そんな時に
スマボスクールを知ります。
 
 
 
次回は最終章
「スマイルボディーとマイルール」
 
「りらく」での環境に物足りなさを感じて
新たなステージを探していた時に
スマボスクールに出会います。
 
「マイルール」が
キーワードになってきます。
 
最後まで読んで
半生を見届けて下さいm(_ _)m
2016.09.27

今年の冬は暑くなるsign02

 
 
  
お客様:「こんな回数券を作れますかup
 
スタッフ:「はい 企画としてあげてみますsign01
 
約2ヶ月後 ハロウィンイベントとして数多くの 
 
お客様の気持ちを形にした 回数券ができあがりましたpresent
 
201610.jpg
 
 
 
 

【該当メニュー】

 
■ヨガ(定価 3,000円) 
 
■ホワイトニング(定価 5,378円)
 
■小顔矯正+バレリーナネック(定価 10,756円)
 
■リラクシング(定価 21,512円) 
 
■肩甲骨+骨盤(定価 10,756円)
 
■美脚矯正(定価 10,756円) 
 
 
 

上記メニューから 合計が税込み100,000円になるように

 

メニューを選んで自分だけの回数券を作っちゃおう

 

※1つのメニューの上限はMAX3回までとさせて頂きます。 

 

※有効期限は消化時より1年

 

※お友達との共有もOK

 
これからの寒い季節に向けて準備を一緒にしませんか?
 
 
ご予約はこちら
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
http://yoyaku-mot.webjapan.co.jp/B121102/
 
 
 
2016.09.25
審美歯科
スマイルボディー前田です。
 
自己開示として
4回目になりますが
書いていきますね。
 
 
「自己開示」過去3回分はこちら↓
 
2015.10.05 第1回「トラウマ」
2015.10.07 第2回「心のブレーキ」
 
2016.09.18 第3回「サラリーマン時代」
 
 
何をやっても
楽しくない、面白くない
サラリーマン時代。
 
自分の意見が言えないので
他の意見で決まって進み
自分が思う形ではなく
やりがいを感じない。
 
この負のスパイラルから
脱出したいと考えていましたが
何をすればいいのか
全く分かりませんでした。
 
そんなこんなで
ダラダラと
年月が過ぎていき
入社して7年目の
27歳の時の事です。
 
仕事が終わって
特に何をするでもなく
休憩していて
フッと思いました
「歯を綺麗にしたいなあ」と。
 
実は以前から
歯の汚れや虫歯
銀歯が気になって
白くできないかなと
思っていて。
 
調べてみると
自分の求めているものが
審美歯科治療で
実現できると分かって
電話しようかどうか
かなり迷っていましたが
思い切って予約電話しました。
 
当時の私にとっては
この予約電話1つが
かなり高いハードルで
実際に予約した時には
これだけで一皮むけたと
勝手に思っていました。
 
この予約電話から始まる一連の行動が
人生を180度変えてくれる事になります
副作用はありましたが。
 
数日後
歯医者に行きましたが
そこでこちらの希望を伝えて
やりたい事を整理して
金額を合計すると・・・
70万円という大金になりました。
 
今までこんな大金を
扱った事がないので
ビックリして・・・
 
ただ
やるかやらないかの決断は
この時にしかないので
迷いに迷いましたが
思い切ってやる事にしました
親に相談する事もなく。
 
親に内緒で
クレジットカードで
ローンを組んで
スタートさせましたが
 
人生で初めて
親に相談しないで
自分で決断して
物事をスタートさせた
 
「自分で行動した感」を
初めて味わった気がしました。
 
この事が
自分の中で大きな
自信になりました。
 
更に
自分が気にしていた部分が
綺麗になり白い歯になっていく
 
徐々に自分がグレードアップ
していく感じがして
それも良い気持ちで
ドンドンと自信に繋がっていく
 
好循環になっていました。
 
自分で予約した
決断して大金のローン組んだ
働いて自分で払っていく
誰にも迷惑かけていない
自分で責任とれている
 
結果として
自分が決断して
責任を全うできるものなら
何をしても良い
 
という思考回路が
自分の中に出来上がりました。
 
1度この思考回路が
出来上がると
他にもやりたい事が
ドンドンと出てきて
 
ちょっと調子に乗っていましたが
TBCのメンズエステで
ヒゲ脱毛を始めたりしました
7年間で300万円使いましたが。
 
ヒゲ脱毛も
チラッとお話しますと
 
1000円のお試しで行って
勧誘があるのは分かっていましたが
終わって説明を聞いていて
10万・30万・50万円の3コースの
どれにしますかと言われて
即決で50万円でスタートしました。
 
当然
50万円だけでは
足りなくなるので
10万や20万円ずつ
継ぎ足していって
300万円って感じです。
 
先程の副作用と
書いていたのは
自信がついて
即決できるように
なってきたが
金遣いが荒くなって
きたというところです(汗)
 
そのヒゲ脱毛は
審美歯科治療より
更に大金になっていますが
自分で責任を全うできると
分かっていたので
親などに何を言われても
問題ないって
怒られないって
大丈夫と自信がありました。
 
こうやって
自信がついてきて
行動できるように
なってきましたが
それでも会社が楽しくなくて
 
そもそも
この会社は
自分が考えて選んで
決断して入ったところではないので
ふわふわした気持ちのままきた感じで。
 
そんな時に
年金が受け取れないかもという
ショッキングなニュースも流れて
このまま楽しくない会社にいて
退職してからの年金もないかもしれない状況で
生きていけないかもしれないなあと思い始めて
 
しかも
ヒゲ脱毛でメンズエステという
全く知らなかった世界がある事を知り
興味を持ち始めていて
 
そうなってくると
導かれる答えは1つになってきて
 
そうです
転職ですね。
 
 
そういう事で
次回は
「転職・・・それから」
 
 
転職を決断して
エステの専門学校の
ミスパリに通ったり
就活に失敗して
アルバイト生活して
「りらく」に行き着いて
それからスマボスクールに
通っていたり
今振り返っても
結構色々な出来事が
あった時期でした。
 
次回も
乞うご期待(^o^)
2016.09.18
サラリーマン時代

スマイルボディー 前田です。

 

「自己開示」として過去2回

ブログアップしましたが

あれから1年近く経ってしまいました。

 

当時、他にエネルギーを注ぐ必要があり

こちらがお休みになっていましたが

最近、書類整理をしていたら

自己開示用のメモが出てきたので

改めて続きを書こうと思います。

 

過去2回分はこちら↓

2015.10.05 「トラウマ」
2015.10.07 「心のブレーキ」
 
 
 
今回の3回目は
「サラリーマン時代」
 
 
「心のブレーキ」を抱えつつも
何とか就職できた私でしたが
サラリーマン時代は
なかなか大変でしたね(笑)
 
行動しよう→怒られるかもの「心のブレーキ」→動けなくなる
発言しよう→怒られるかもの「心のブレーキ」→言えなくなる
 
これがずっと付いてまわる訳で
 
会議でアイデアを発言しようとしても
喉まできているが言えずに飲み込んでしまう
 
明らかに正しいと思う行動をしようとしても
その他大勢のみんなの動きに合わせてしまう
 
結果として
 
他人のアイデアで決められた事で
自分が動く事になり
動かされている感が強くて
やっていても面白くないし
自分のアイデアでないので
責任感が薄くなってしまい
仕事が遅くなってくる
 
正しい行動ができたはずなのに
それができなかった事への
罪悪感や後悔の念
 
 
それでも
このままではいけないと思って
勇気を出して会議で発言した事もありました。
 
残念ながらアイデアはダメで
ボツになりましたが
ここでの受け止め方が
 
アイデアはダメ→自分はダメ
 
になってしまって
自分が否定されているようで
ものすごく落ち込みました。
 
会社での行動は
こんな感じでしたが
 
プライベートでも
 
友達に対して遠慮してしまい
伝えたい事が言えない
 
親に対して怒られるかもで
自分の気持を伝えられない
 
 
まわりの人からは
私の心の葛藤は見えないので
 
発言がなければ
決まった事でOKと受け止められて
その通りで進んでいく
 
私から見たら
自分が望んでいない方向に進んで
楽しくない、面白くないになってくる
 
 
負のスパイラルに陥っていました
 
 
この状況から
永遠に抜け出せないのか
 
 
続きは近々お話させて頂きます。
 
2016.09.06
小顔無料キャンペーン終了のお知らせ

 

2016年9月28日までの小顔無料キャンペーンですが

ご好評につき2016年9月5日で終了致しました。

 

※キャンペーンご利用予定のお客様へ

 

現在、既にご予約されているお客様に関しましては

予定通り施術させていただきます。

今後、ご利用の方は初回価格(2740円)もしくは

定価(5378円)でのご案内になりますのでご了承下さいませ。

 

 

ご予約 お問い合わせ
pagetop

Copyright (c) 2013 名古屋の美容整体 | スマイルボディー All Rights Reserved.

※プレミアム会員様の決済はコチラ