ご予約はコチラ メルマガ登録
メイン画像
トップページ > スタッフブログ
2015.09.19
「あっ、この店いいかも!」の基準
代表の倉谷です。
 
先日は、名駅店にてホットペッパー用の撮影をしました。
 
撮影枚数が1,000枚を超える大仕事でした。
 
モデルさんも、協力してくれたみなさんも、お疲れさまでした。
おかげ様で、とてもよい写真がたくさん撮れました。
 
 
 
 
P_20150916_114557.jpg
 
 
こんな写真は、撮影の合間に撮ったオフショットです。
 
おばかな2人。。。
 
ですが、なかなかよい味を出している。
 
素の状態でフザケてるので、
撮ろうと思うと撮れない写真だったりしますね。
 
 
 
 
IMG_6617.JPG
 
 
こんな写真も、オフショット
 
 
私は、この2枚、とても好きです。
 
どちらも、最終的に採用してます。
 
ピンぼけの、当初の構想にもなかった写真なのにですよ。
 
 
お店の雰囲気は、
案外こんなところに現れるし、
お客様もそれを無意識に感じとっていますよね。
 
お客さまにとって
居心地がいいお店選びって、
意外とこんいう基準かなって思いますが、
あなたはどう思いますか。
 
 
 
2015.09.17
スマイルボディーのオンリーワン
代表の倉谷です。
 
セミナーやコンサルの人は、
自分のお店にしかないオンリーワンをつくりなさいとか
言うけど、そんなに簡単にできるものではない。
 
と、思っていた。
 
 
でも、経営者が
「なぜ、その店を経営しているのか」
「どんなお店にしたいのか」
 
働いているスタッフが
「なぜ、そこで働いているのか」
は、一人ひとり違うはず。
 
 
思いは、どの店のオーナーでも違うし、
そこに働くスタッフでも一人ひとりが違う。
 
でも、一緒に働いている人は、基本的な価値観は同じ。
同じじゃなければ、一緒には働けない。
 
 
 
その価値観こそが、
お店ごとに違う、
とても大切なものであり、
その思いや価値観が、
ビジョンとか
ミッション(使命)とか
言われるもの。
 
そして、
ビジョンやミッションはオンリーワンなもの。
 
 
ビジョンやミッションが同じ会社なんて、聞いたことがない。
(たまに、名声のある方の言葉をそのまま流用したところもありますが。)
 
 
だから、
1)まず、その思いをきちんとお客様に伝えること
2)その思いを形にしていくこと
 
が、オンリーワン&ナンバーワンのお店になる秘訣だと思う。
 
そして、その人の思いに共感したお客様が、そのお店にファンになっていく。
 
 
どんなお客様が、
スマイルボディーと相性が良いのか、
ミッションは何かをお伝えしている。
これからは、もっと伝えていく。
 
初来店する前から、
既に価値観を共有したお客様がご来店される。
 
 
そんなお店づくりを目指しています。
 
 
2015.09.16
スマイルボディーと相性の良いお客様とは。。
 
 
こんな人は、いませんか。
こんな人とは、スマイルボディーと明らかに相性がいい。
人生を変えるきっかけを、お手伝いできるかもしません
 
 
・自分が属するグループで、トップでない人
(例え、みんなが憧れるモデル業をしていても、トップとは壁を感じる人とか。)
 
・アイドルで言えば、センターでなく、グループを盛り上げることを優先する縁の下の力持ちタイプ。
 
・学校なら、クラスで一番目立つグループに属していない人
 
・本当は、目立ちたい願望があるけど、一歩を踏み出せない人
 
・自分を変えたいと思っているけど、きっかけが分からない人
 
・自分自身のどこが魅力的なのか、よく分からない人、自信のない人
 
 
逆を示すと、もっと明確になるかな。
 
こんな人には、力になれないかも。
 
・昔から、かけっこなら1番、お遊戯会ならお姫様役など、努力なく、いつも輪の中心にいる人。
(努力して成り上がった人は、相性のいい条件の人ね。)
 
・天真爛漫で、なるべくして中心的なポジションにいる人
 
・昔から「あの人なら出世するよね」と言われてて、その通りになっている人
 
 
相性がいい人の条件って、なんとなくわかりますか?
 
 
相性の良い条件にあげた人は、
 
 
かつての自分。。。
 
 
中学のとき、学級委員をしていたのに、頭悪い・素行悪いグループ内でつるんで遊んでいた。
生徒会長候補にクラス推薦受けたのに、目立つことが怖いやら、落ちた時の予防線を張って、「あんなものなりたかねーよ!」と、うそぶいて、落選。
 
(↑この辺、とらえる人によっては、嫌味に聞こえるかもしれないけど、他人から評価されることが苦手になったきっかけの一つです。)
 
高校に入ると、頭を揃えられるから、ほぼ埋没。
大学も同様
 
 
頭悪い・素行悪いグループで遊んでいたのも、今にして思えば、このグループなら自分が優位に立てるだろうと目論んでいたのかもしれない。
 
こんな自分が嫌だったけど、でも、当時どうしていいか分からなかった。
 
 
今なら、少し分かる。
 
だから、かつての自分と同じような悩みを持った人、
そんな人を応援したいし、人生を変える手伝いをしたいと思う。
 
 
かつての自分には戻れないが、
同じ悩みを感じている人を通じて、
かつての自分も救い出したいと思う。
 
 
 
2015.09.16
【あなたは、自分が好きですか?】
代表の倉谷です。
 
この質問に、あなたはどう答えることができますか。
 
私は、今の自分が「大好き!」と、
胸を張っては言えません、
 
 
ですが、
 
「そこそこ頑張ってるし、いい線いってるんじゃないの」
 
と、思える程度には好きです。
 
 
微妙(笑)
 
IMG_1690.JPG
 
 
 
 
でも、少し前までは、むしろ嫌いだった。
 
嫌いな理由を一言で言えば、
「思ったことを言えないから」
 
・人に嫌われなくないから。
・過去の失敗談や苦しかったこと等、自分の内面を見せることは、恥ずかい。
・相手と比べる。→劣っている、負けていると思うから。
 
 
ただ、自分が何をしたら良いかは、はっきりしている。
 
 
 
 
「自己開示」
 
 
これが、自分にとってライフワークとなるチャレンジ。
 
 1)自己開示をすることは、自分と向き合うこと。
 
 2)自分と向き合うことは、自分を肯定すること
 
 3)自分を肯定することは、自分を信じること
 
 4)自分を信じることは、行動が増えること
 
 5)行動が増えれば、人生が変わる。
 
 
 
なんか、どっかの名言みたいな表現になってしまった 笑
 
でも、誰にでも言えることだと思うけど、
最終的には、行動した人だけが、望む人生をつかむことができる。
 
 
でも、その行動を起こすことがなかなかできないから、自分を含めて悶々としている。
 
最初のステップは、等身大の自分をさらけ出す勇気。
 
 
まずは、ここからだな。>なあ、自分
 
ご予約 お問い合わせ
pagetop

Copyright (c) 2013 名古屋の美容整体 | スマイルボディー All Rights Reserved.

※プレミアム会員様の決済はコチラ